私のアーケードゲーム履歴書 サイバトラー その1

ジャレコ 1993年発売 ゲーメストの履歴を確認したところ、全国トップのスコア確認が取れたので、サイバトラーを取り上げます。 ハイスコア:2,524,750 (全6面クリア、連射付き) 最終スコアは塗り替えられています。 ベーマガの履歴では1度もトップを取った…

私のアーケードゲーム履歴書 ゴルフィンググレイツ2 その2

・スコア争いのその後 -38で全国トップを取ったものの、結局トップは初回のみで、そこからは自分ももう一人のスコアラーもスコアは伸ばせぬままでした。 このゲームは、9ホールハーフ毎にコースを4つから選択するようなシステムになっており、我々は前半を…

私のアーケードゲーム履歴書 ゴルフィンググレイツ2 その1

今回はサイバトラーの予定だったのですが、予定を変更してこちらを先に取り上げます。 記事にしているゲームタイトルは、自分が単独全国トップを取った時系列なのですが、サイバトラーの申請スコアが確認出来ず、昔のゲーメストを確認して本当にトップを取っ…

私のアーケードゲーム履歴書 デッドコネクション その2

・アイテムについて アイテムは武器、回復、点数アイテムに大別されます。敵を倒す、設置物を壊すと出現するものと、何もない場所でショットボタンを押すとキャラが地面を蹴ることで出現する隠しアイテムがあります。 隠しアイテムは画面では説明がしずらい…

私のアーケードゲーム履歴書 デッドコネクション その1

タイトー 1992年発売 固定画面面クリアタイプのゲームですが、画面内の敵を銃で撃つというゲーム性のためアクションというよりはシューティングに属するんでしょうか。 振り返れば、タイトー直営店でスコアラーをやっていて唯一、タイトーのゲームの全国トッ…

私のアーケードゲーム履歴書 ファンキージェット

データイースト/ミッチェル 1992年発売 当時データイースト社は、「タンブルポップ(1991)」→「ダイエットGOGO(1992)」という流れで固定画面面クリアタイプのアクションゲームを度々リリースしており、このゲームもてっきりデータイースト開発、販売と思…

私のアーケードゲーム履歴書 セルフィーナ その2

箱を投げた際に、連続して敵を吸収すると倍率が掛かって高得点となるため、一度のスローで多数の敵を捕らえられる状況を作るのが、このゲームの点数稼ぎとなります。 そのためには、上の画像のようにマップ上で出来るだけ長い直線箇所に敵を集めてショットで…

私のアーケードゲーム履歴書 セルフィーナ その1

イーストテクノロジー 1991年発売 ギガンデスで、極一部のプレイヤーに強烈なインパクトを残したメーカー、イーストテクノロジーが、自社ブランド製品として再び世に送り出してきた固定画面・面クリアタイプのゲームです。 コットンからハイテクノーベル神保…

私のアーケードゲーム履歴書 コットン その3

バイト先の最寄り駅がお茶の水だったため、近隣でプレイできる場所として最初に選んだ店舗はジョイランドタローでした。 コットンの設置があり、また当時から後にホームとなるハイテクノーベル神保町と合同スコア集計を行っていたため、バイト前に立ち寄って…

私のアーケードゲーム履歴書 コットン その2

ショットボタン長押し ショット+ボム同時長押しでバリアを張る 敵を倒すと出現するクリスタルは、ショットを当てると変色し、赤もしくは青で取るとマジックが加算されます。(最大6個) インストカードには、上の画像である「ショット長押し」の説明しかあ…

私のアーケードゲーム履歴書 コットン その1

セガ/サクセス 1991年発売 もう四半世紀経ちますか。 萌えシューティングの元祖のような作品ですが、タイトル以外はキャラは2頭身だし、ギャグマンガのようなストーリーも含めあまりそちらの方向では話題にはなってないような。 なんだかんだで未だに界隈で…

プロローグ

4年ブログを放置しました。 タイトルが「chapter3」になっているのは、1,2があったからです。 当時の記事の残骸は今まで残っていましたが、全て削除しました。 これまでの傾向として、内容を詰め込んだり継続性を持たせたりすると結局更新がきつくなり自分…